スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

青い空は難しい

_DSC9113.jpg

飛行機を撮るとき
絶対についてまわるのが空の色。
たまにタキシング中とかスポットにいるときを上から目線で撮る時は
空は写らないけど
だいたいは見上げて撮るから空が写る。

でもこの空を青く写すのって難しい。
飛行機写真を撮り始めた頃、
濃い青い空が撮れなかった。
限りなくグレーに近いかろうじて水色の空。
こんなのばかりだった。
たぶん天気のせいだろうと思いつつも
自分ながらに知識を深めていった。
露出は低めで。
偏光フィルターをつけるべし。
順光で追え。
コントラストは強めで。
などなど・・・
おかげでそれなりの空を撮れるようになった。

もちろん、空自体が青くなければ技術ではフォローできない。
地元の伊丹、関空だと無線でその日のビジリティを確認できるから
視程の数値を聞いて撮影に出かけた。
だから、空港についてはずれの空はないようになった。

だけど、地元以外の空港に明日行くとかだと
天気はわかってもその日のビジリティまでは確認できない。
ビジリティ=視程とは何キロ先まで見えるかということ。
この数値が低いと空が ガスっぽく、白い。
確かに天気で言うと晴れなのだが空はグレー。
曇りではないから天気予報では晴れ。
これが始末におえない。
期待に胸を膨らませ
やれ超望遠レンズだ
大型三脚だ
もちろんボディは二台だ
モニターするモバイルPCも
いや、あのレンズ、このレンズ。
と 今から思えばびっくりするくらいの重装備で出かけて
ご当地ではグレーな空。
なんて、がっかり撮影旅行もしばしば。
大人になって割り切っていこうと思っても
愚痴のひとつはこぼしていたと思う。
いや、間違いなくあたり散らかしていたよう気もする。

だけど、偶然びっくりするくらいの青い空に会えたときは喜びひとしお。
今回の写真はまさにそれ。
福岡空港に撮影に出かけたときのもの。
事前に目をつけていた撮影ポイントにバスに乗って出かけて撮った一枚。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Tag:飛行機  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

くろお0000

Author:くろお0000
ようこそ、ようこそ。

以前、勤め人だった頃、
飛行機によく乗りました。
1年間に多いときは150回くらい乗っていました。
その頃とりためた写真を中心にUPしていこうと思っています。
今はフリーのインテリアデザイナー。
忙しくってなかなか撮影にいけそうにもないけど
いつかまた撮影にいきたいなぁって思っています。

アクセスありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。