スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

オレンジ色の風

DSC_2472.jpg



なんだか合成写真に見えてしまうけど、
本当にこんな空でした。
日中から最高のビジリティでご機嫌撮影だった。
何とか夕陽に染まる空を飛行機に絡めたいと思い、
あわてながら見つけたビルと木々の隙間。
絶好のタイミングで747-ジャンボが降りてきた。
福岡での撮影。
ご機嫌で大阪に帰ると、
家の鍵を落としていて重装備のまま路頭に迷った・・・
二枚目気取りのカッコマンのつもりだけど
最後はやっぱりずっこける。
いつもそうなんだなぁ。

スポンサーサイト

Tag:飛行機  Trackback:0 comment:2 

青い空は難しい

_DSC9113.jpg

飛行機を撮るとき
絶対についてまわるのが空の色。
たまにタキシング中とかスポットにいるときを上から目線で撮る時は
空は写らないけど
だいたいは見上げて撮るから空が写る。

でもこの空を青く写すのって難しい。
飛行機写真を撮り始めた頃、
濃い青い空が撮れなかった。
限りなくグレーに近いかろうじて水色の空。
こんなのばかりだった。
たぶん天気のせいだろうと思いつつも
自分ながらに知識を深めていった。
露出は低めで。
偏光フィルターをつけるべし。
順光で追え。
コントラストは強めで。
などなど・・・
おかげでそれなりの空を撮れるようになった。

もちろん、空自体が青くなければ技術ではフォローできない。
地元の伊丹、関空だと無線でその日のビジリティを確認できるから
視程の数値を聞いて撮影に出かけた。
だから、空港についてはずれの空はないようになった。

だけど、地元以外の空港に明日行くとかだと
天気はわかってもその日のビジリティまでは確認できない。
ビジリティ=視程とは何キロ先まで見えるかということ。
この数値が低いと空が ガスっぽく、白い。
確かに天気で言うと晴れなのだが空はグレー。
曇りではないから天気予報では晴れ。
これが始末におえない。
期待に胸を膨らませ
やれ超望遠レンズだ
大型三脚だ
もちろんボディは二台だ
モニターするモバイルPCも
いや、あのレンズ、このレンズ。
と 今から思えばびっくりするくらいの重装備で出かけて
ご当地ではグレーな空。
なんて、がっかり撮影旅行もしばしば。
大人になって割り切っていこうと思っても
愚痴のひとつはこぼしていたと思う。
いや、間違いなくあたり散らかしていたよう気もする。

だけど、偶然びっくりするくらいの青い空に会えたときは喜びひとしお。
今回の写真はまさにそれ。
福岡空港に撮影に出かけたときのもの。
事前に目をつけていた撮影ポイントにバスに乗って出かけて撮った一枚。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Tag:飛行機  Trackback:0 comment:0 

夕焼けの赤

DSC_9499.jpg


写真の技術の中にトリミングという行為がある。
不要な部分を切取ってしまうことだ。
僕もよくやることで
不要な部分や、あるとカッコ悪い部分を切除する。
この写真だと左下の草のシルエットがなければ
写真として引き締まるだろう。
そう思って一度は画像処理ソフトで切取ってみた。
でもなんだか後ろ髪引かれる思いがして元に戻した。
僕は田舎の育ちだ。
小さな頃にこんな草の影に沈む夕陽を見たことが記憶の引き出しにあるのだろう。
もの心がついたときから都会にあこがれ
土や緑より
コンクリートとアスファルトを求める人生を選んできた。
でも、今になって
子供のときに見た風景、田舎の風が懐かしい。
大人になって三日に一回飛行機に乗って旅した世界より
子供の頃、歩いていった山や川のほうのが広い。
今はそう思える。

建物もない田舎の平地に日が沈む。
その赤色を思い出す。
記憶の引き出しを開けるとき、
僕は涙する。








Tag:未分類  Trackback:0 comment:1 

ヤツは1番 その3

_DSC4579.jpg

そして 日が沈むころ
ヤツは帰ってくる。

その日はどこの国へ行ってきたのだろうか?

国外から飛んできて成田に立ち寄り
そして伊丹へ帰ってきた。
ヤツが帰りのときは千里川の土手も人でにぎわっている。
航路直下は本当に風圧を感じるくらい、
近くを飛んできて改めて大きさを感じる。

遠くからでもヤツは一目でわかる。
小さな影でもその長い翼でわかる。
あるときは超望遠で
あるときは超広角で
たくさん撮らしてもらった。
今はもう伊丹には来ない。
輝いて見えていたJALのコスチュームも
別の色に塗り替えられてしまったのだろう。
その時間、その場所で
切取った風景の一コマ、
もう戻ってこないからこそ大切な思い出。

20040605DSC_0099.jpg




Tag:飛行機  Trackback:0 comment:1 

ヤツは1番 その2

_DSC2722.jpg

ヤツはでかい。
ドメスティックラインと胴体は同じサイズなのに翼が長い分
大きく見える。
地をはっているうちはそう見えない。
だけど、その翼を反り返らせ力強く羽ばたくとき
ヤツは大きく見える。
長い翼の先には尾翼と同じデザインの
今となっては古くなってしまったが
日の丸JALデザインがあしらってある。

_DSC4725.jpg

翼にぶら下がった二機のエンジン、ずうずうしいでかい面、
そしてウィングレットの小さな日の丸。


朝一番、那覇へ 羽田へと向かう747-ジャンボ群の中でも別格の迫力を持ち堂々と
ランウェイへと向かう。

朝、撮影するならやっぱり千里側の土手だ。
順光でランウェイに方向転換するシップの全景を順光でとらえられるし
背景も箕面の山々があるだけでシンプルだ。
マンションや看板など写らない。

そして離陸。ヤツはその翼を反り返らせ飛び立つ。
とてつもなく重い機体を揚力で持ち上げる翼は大きく反り返る。
高度を上げながら大きくターンをしそして小さな影になる。

ヤツが飛んだあとは空港が少しだけさびしく見える。
僕はヤツを見たいがために早起きして車を飛ばしてきたのだから。


Tag:飛行機  Trackback:0 comment:1 

ヤツは一番 その1

_DSC2732.jpg

ヤツはもう飛んでこない。
騒音とか燃費の問題ですでに伊丹空港には飛んでこない。
でも、ここ大阪空港ではヤツが一番イカしていた。

ヤツは日に一度だけ伊丹から飛び、
そして日に一度だけ伊丹へ降りる。

ヤツの行き先は成田。
国際線乗り継ぎ用として大阪から成田へ一日一回の運行をしていた。
主翼の端部についたウィングレットがヤツの証。
国際線がメインステージの機材だ。

ヤツは朝に伊丹から成田へ向かいそして外国へ。
そしてまた夕方に帰ってきて一晩駐機、お泊りしていたはず。

ヤツは一番カッコよかった。
普通の747-ジャンボよりスマートで長い翼を持っていた。
ヤツが帰ってくるときはいつも夕方だ。
夕陽に染まった赤色空の中、降りてきた。
絵になるヤツだから、タキシングしていてもサマになる。
千里川の土手の真上を通過するときの威圧感も特別だ。

ヤツこそキング。
今はどこを飛んでいるのか。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Tag:飛行機  Trackback:0 comment:0 

蒼い空

DSC_4039a---.jpg

沈んだ太陽のしぼった赤が空から消える直前の北北東の空。
闇直前の蒼い空。
青でなく蒼。

飛行機を撮影するのには立ち位置と機材の位置、太陽の位置が大きく関係する。
特に夕方の撮影はあれこれ考えさせられる。
西の赤を逆光で狙うか
北のピンクを狙うか
それとも順光の少し色づく空を狙うか。

この写真は伊丹空港北からの進入、RWY-14で撮影した。
この蒼の空を待っていたのではなく、
撮影場所へ到着するのが遅れて、
何とか撮影したいとカメラの感度を上げて撮影した。
たまたまとらえることのできた、
蒼い空のなか着陸する747-ジャンボ。

青でなく蒼。
そんな空もまた絵になる。

飛行機写真の面白いところ、それは空が背景だからだと思う。
季節と天気、時間とシップ。
同じ条件は二度とない。
その瞬間を切り取る楽しさ。
だからハマルとやめられない。






Tag:飛行機  Trackback:0 comment:2 

暗雲晴れて

_DSC7117.jpg



今日は台風直撃地方へ出張。
その県ではJR在来線がすべて運休するくらいの大雨。
新幹線だけ運行していた。

早く晴れてほしいと願う。
そんな気持ちを表してくれる手持ちの写真があったことを
思い出した。
暗雲の向こうに見える光の束。
そして青空。
もちろん、飛行機は青空へ向かって飛んでいる。

どこで撮ったのかは忘れてしまった。
こんな写真があったことだけ覚えていた。
きっと狙った絵ではなく、
何気なく撮ったらバランスよくうつっていたのだろう。

台風一過の澄んだ空。
それは素晴しいが、やはり台風はいただけない。








Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

くろお0000

Author:くろお0000
ようこそ、ようこそ。

以前、勤め人だった頃、
飛行機によく乗りました。
1年間に多いときは150回くらい乗っていました。
その頃とりためた写真を中心にUPしていこうと思っています。
今はフリーのインテリアデザイナー。
忙しくってなかなか撮影にいけそうにもないけど
いつかまた撮影にいきたいなぁって思っています。

アクセスありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。