スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

夏が終わった

20150907

雨が続く9月。
夏が終わった。

今年は暑く、雨の多い夏だった。
出かけることも多かった。
だけど、出かけたときは不思議と雨に遭遇しなかった。

たくさん出かけた。
お寿司。
花火。
そして、久しぶりに訪れた伊丹。

数年ぶりに訪れた伊丹空港は少しだけ工事によって
飛行機が見やすくなっていた。
そして花火も見た。

有意義な夏。
涼しくなり秋を迎える今日、
7月・8月を振り返ってそう感じる。

来年もまた素晴らしい夏が来るのだろうか?
もう一度花火も行きたい。
そうそう、南の島の緑に輝く海も見たい。

そんな時が訪れるよう、願いたい。
素晴らしい夏よ来年も。
そしてその次の年も。
ずっとずっと。

写真は晩夏の夏、伊丹空港の南西
千里川から撮った夕暮れの写真。
日没の逆側、ピンクに染まった空。
スポンサーサイト

Tag:飛行機  Trackback:0 comment:0 

暑い一日が終わり

_DSC0391.jpg

初夏、エアーライナー写真ファンの聖地、下地島でまだJALが訓練をしていた頃の写真。

期待にそぐわず、747-ジャンボが調子が悪く、
数回のタッチアンドゴーしか見れなかった時のこと。
数回の離陸を無駄にはできないと、
慌ただしくカメラを持って汗をたっぷりかきながらシップを追いかけた。
着ていたTシャツにも潮のあとが大きくのこり、そして、ジャンボは静かに駐機した。

4発のエンジンが鳴り響かない島はとても静かだ。
あれほどたくさんいたギャラリーも宿に帰ったのか、空港付近では物音がしない。
静かになった空港をフェンス越しにのぞくと、大きな機体がひっそりとたたずんでいる。
三脚を使えないアングルでの撮影だったかったから、
残照の暗い中、低いシャッタースピードでぶれないよう、しっかりカメラをかかえ、
そして何枚も撮った。
レンズはF2.8ズームでの手振れ機構なし。
開放値でシャッタースピードを稼ぐ。

ぶれた写真がほどんどだったけど、数枚無事に撮れていた。
今回のはそのうちの1枚。

陽が沈むと、本当に静かな夜。
そんな島の夜を思いだす。



Tag:飛行機  Trackback:0 comment:0 

DRAGON IN BEIJING

DRAGONAIR


久ぶりにブログをUPしようと思う、去年はビックイベントがあり
なかなか書き込む時間がつくれずにいた、

5月の連休前くらいに、ある大型クルーザーのインテリアのオファーがあり、
僕はそのプロジェクトのうち、家具の実施設計リーダーとなり
北京~日本間を何度も往復していた。

そのプロジェクトは
船主会社→ドイツ
船舶設計→ドイツ
運航会社→イギリス
造船会社→日本 
インテリア総合管理→日本
家具製作工場→北京
といった多国籍なプロジェクトだった。
何度も図面を書き、そしていくつものモックアップを製作した。
モックアップを製作する途中の製作管理も担当した。
使う言語も設計時は日本語で打合せ、
モックアップ製作時は中国語
そして、プレゼンテーション時は英語で、といった具合・・・
どちらの言葉もカタコトしか話せないのでまず、言葉の問題が大きかった上に
駆け足の工程だったので、ほとんど休みのない毎日。
プレゼンテーション前日はいつも徹夜に近い状態で、
とても苦労をした案件だった。
今になり終わってみると、なかなかできない体験ができ、とてもよかったと感じる。

写真はその北京で撮った写真。
夕陽が沈む西の空を背景に逆光で撮ったものだ。
当時工事中の北京空港で滑走路が見渡せる今はないポイントで撮影した。
画角いっぱいにシップが拡大されているが望遠レンズで撮ったものではなく、
70㎜の焦点距離で撮影している。
それほど目の前にシップが通過しているポイントだ。
(おおらかな空港工事管理体制だから、
一般道と滑走路拡張工事の境目にあるはずの結界がない・・・)

ドラゴンエアーは気にいっているエアーラインだ。
僕が主宰する会社はDRAGON*******の屋号で登記している。
だからDRAGON~とつくものには変な共感を覚えてしまう。

「DRAGON IN BEIJING」今回のタイトルは去年の僕の姿。
そして今は、それも記憶の1ページ。







Tag:飛行機  Trackback:0 comment:0 

冬のBEIJING

_DSC8584.jpg


この季節、僕の仕事はピークの忙しさを迎える。
春にオープンするビルの内装設計は
最終段階にさしかかるからだ。
クライアントの希望は多く、
数々の図面を書いて打合せ、
そしてまた書き直し・・・
今年、メインのクライアントは過去にも一度お付き合いがあり、
オーナーからはいいデザインですねとうれしい評価をいただいた。
だから手を抜けない。

写真をよく撮っていたころ、
家具の製作工場がある北京へよく行った。
本当によく行った。
今でも年に二~三回は行くけど
数年前は一年の四分の一は北京へ行っていた。

今回の写真はその当時の北京空港で撮ったもの。

北京オリンピックにさきがけ、空港の滑走路を増やす工事をしていて
たまたまランウェイを見渡せる場所が道路脇にあった。
そこで半日、カメラを持って撮影をした。

葉が落ちた木々の並ぶこの景色、いかにも北京らしいなぁと僕は思っている。
川は凍るくらいだから
氷点下なんて当たり前。
でも、この季節によく行った。
(ちなみに飛行機代もこのシーズンが一番安い。)
今は町の景色もすっかり近代化してしまった。
街中に電線かたくさんあって
連結したトロリーバスが走っていたころが懐かしい。
たった10年前のことなのに
もうずいぶん昔のことに思える。


Tag:飛行機  Trackback:0 comment:1 

ツバサ

_DSC0270.jpg
 
よく海外へ仕事で出掛けていた。
生産工場へ打ち合わせのため、
モバイルPCと図面を持って
短いときは日帰りで、
長いときはビザの期限が切れるその日までの数週間。

今から思うと、言葉は違っても、
身振り手振りとスケッチと図面で意志の疎通ができたのは
やはり同じ技術屋同志だなぁなんて
今さらながら思う。

アジア諸国からの帰国の時は
なぜか夕方に到着する便が多かった。
今回アップロードするのはその時に機内からとった
夕焼けと翼の絡んだ写真。

これってなかなかタイミングが合わない。
シップが旋回のため傾かないと
翼が画角内に入らない。

雲の海に日が沈む直前に機体が傾き
無事、シャッターを切ることができた。
この日は機内食を食べてずっとカメラを抱いてチャンスを狙っていたから
このチャンスはうれしかった。
僕にとっては満足だった空の旅。




Tag:飛行機  Trackback:0 comment:1 

プロフィール

くろお0000

Author:くろお0000
ようこそ、ようこそ。

以前、勤め人だった頃、
飛行機によく乗りました。
1年間に多いときは150回くらい乗っていました。
その頃とりためた写真を中心にUPしていこうと思っています。
今はフリーのインテリアデザイナー。
忙しくってなかなか撮影にいけそうにもないけど
いつかまた撮影にいきたいなぁって思っています。

アクセスありがとう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。